Ships Wheel

〜天竜の雑多な日常〜

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - - スポンサードリンク
べびーらっしゅ
水槽ネタしか書いていない日記(笑)。

11月末に孵ったミナミヌマエビの稚エビは、確認した所、3匹。
大きくなれよ…!
(放置しても大きくなれそう)


そして今日、水槽を覗いてみたら、今年の春、まさに稚エビだった子が抱卵しているのを見つけました。
ベビーラッシュですよ。

へたすると春には本当にエビ天国になっているかもしれません。
ヒーターやめたらいいんだけど、水温差が激しくなるからね。
ということで、エビを見守る今日この頃であります。
日記 - - 天竜風雅
稚エビが…!
前回の日記でミナミヌマエビが抱卵していることを書きました。

あれから20日以上が過ぎました。
水槽を覗いてみると、いましたよいましたよ。
体長3ミリぐらいの稚エビが。

現在確認できたのは2匹。
ヒーターの中に隠れています。大丈夫かしら……。

母エビはまだいくつか卵を抱えています。
どれだけ孵ったのかわかりませんが、このまま大きくなってほしいですね。

接写できるいいカメラがないので、写真はありません(汗)。
本当に小さいので、撮っても見えないんですよ。

ということで、稚エビ確認のご報告でした。
日記 - - 天竜風雅
いつもながら
今年も何もできなかったなぁ…とぼやく11月。

そういえば、いつの間にか、白メダカ水槽の主が多肉植物に変わってしまいました(笑)。
といっても自室の方の水槽ですが。

玄関に置いてある水槽の方は、水質に問題があったのか、楊貴妃メダカが相次いで☆になり、現在はミナミヌマエビとカラーサザエしかおりません。

ミナミヌマエビは近所のペットショップで4匹購入したのですが、なんと子持ちのメスが入っていて、20匹ぐらいお子様がわらわらいたのですが、無事に大きくなれたのは3匹でした。

それからミナミさんも2匹☆になったのですが(現在はお子様3匹とペットショップで買ってきた2匹)の5匹が水槽におります。
どれかがメスで、またお子様ができないかな〜と思っていた10月末日。
1匹抱卵しているのを発見〜。
水温が20℃を切るようになったので、ヒーターを設置しました。
無事に孵るかしら。
しばらく水槽がエビ天国になりそうです。

というか、エビ、管理がすごく楽……。

楊貴妃メダカがお亡くなりになってから、水替えを一切せず、蒸発分のたし水しかしていません。
基本、エビ達には週一ぐらいしかシュリンプ用のエサをやらないので。
卵がかえったら、それこそ生まれたばかりのお子様はものすごく小さいので、水替えなんかできないもんね。
取りあえず、春まで水槽はエビ天国にしておこう。(忙しいから)
日記 - - 天竜風雅
最初の子
写真

私が最初に買ったパソコンはMacでした。
デザインと色がものすごく好みで、一目ぼれしちゃったんですよね。
この写真の方です。(なぜかこのMacだけは人間のように呼びかけてしまう)

もうあれから16年の月日が流れまして、現在のメイン機は窓のノートPCになってしまいました。
(ちなみにまだWin7です。会社のPCとOSを同じにしておきたいがため)

部屋を片付けて、不要なものを捨てているのですが、このMacさんも家電リサイクルに出す決意をしました。
本体が入っていた箱を16年もとっていたのがすごいでしょう(笑)。
初期動作不良で、もしも修理する時に必要になったらと思ったので、ずっと押し入れにしまっていたのですよ。

どっこい、このMacさん。
今も現役で動作します。故障してないんですよ。
だけどハードディスクが6GBです。
(そう、6GBしかないのにこんなに大きくて重い)
流石に今も使い続けるのは厳しいですけど、私としては、サイトのメイン小説の打ち込みをこのMacでやっていましたし、今も窓PCのメモ帳より、Apple Works(ワープロソフト)の方が使い勝手が良くて、小説書くだけならこっちの方が好きなんですよね。

誕生日の日に起動すると、ハッピーマック(ハッピーバースデー)という特別な起動画面が出て、誕生日を祝ってくれました(笑)。
こういう仕組みが好きなんですけどね。
なにかアプリでありませんかね。

ということで、自分にとって特別なパソコンだったMacさんとの別れを惜しんで写真に撮りました。
逆光で肝心の本体が真っ黒〜〜。
Ipadは魅力的だけど、今のMacは真っ白でつまらないです。
オフィスには似合わないかもしれないけれど、こういうセンスのMacがまた出たら、次にパソコンを買い替える時、買ってしまうと思います。







日記 - - 天竜風雅
さっぱりと
ご無沙汰しております。
創作にかける意欲が出ないので、とりあえず日記をすぱっとリセットしました。
昔の創作活動がどうのこうのと綴られていても仕方がないので。

やることがいろいろあって、なかなか戻ってこられません。
こんなはずではなかったのになあ(遠い目)。

ということで、未練がましくサイトは休止中で残してあります。
それにもかかわらず、置いてある作品が時々読まれているみたいなので、訪れて下さった方には感謝ですv
日記 - - 天竜風雅
1/1